青春が長引いただけです。
6

クノさん

は かっこいい。

クノ真季子さんは何だか気分のいい人です。

なんかほっとします。

声が低いです。酒飲みです。少し天然みたいです。笑うとほっとします。

風間志織監督の「火星のカノン」の主役です。

僕はこの映画の助監督しました。

風間監督はとってもテイクを重ねます。何度も何度もお芝居を要求します。

あれ以上の現場は知りません。

こんな現場があるんだ。と、驚きました。

役者さんは大変だ。と思ってました。

渋川清彦さん(当時keeくん)も出演してましたが 途中おかしくなった瞬間がありましたし。

とこところがクノさんはクランクアップして飲んでる時に言いました。

「まだ芝居が出来る。って、うれしかった」

驚きました。そんなこと考えてるとは思わなかった。

クノさんは今年の夏富士山に登ると言ってました。登ったんでしょうか?

クノさんは今回ソムリエスクールの先生役で出てもらいました。

だってクノさんはソムリエの資格を持っているから。

映画の中でクノさんは笑ってますよ。ニコッと笑ってます。編集してて何だかほっとしました。

                              宮田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です