青春が長引いただけです。
6

山中さん

山中崇さんはいろんな映画に出てます。

僕が見た映画でいいなぁと思ったのは「ぐるりのこと」のリアルにいそうな困った部下役をやっていたのを見た時です。

木村多江さんの部下役でした。ああいう人いますね。

えてして嫌な上司とか部下とかわかりやすーく嫌な役な感じが多くて、かえってあんま嫌な人でもないんじゃないか、と思ったりする時もありますが。

「ぐるりのこと」の山中さんは困った嫌な人でした。

ああいう人苦手です。そしてああいう人は僕みたいな人間も苦手でしょう、きっと。

で以来気になってました。「わたしだすわ」の寡黙な陸上選手も良かった。

今度はいい人でした。

どっちもいけるんですね。

そりゃそうか。

でも悪人できても善人できない人もいるしな。その逆も然り(然りだって)

で、お願いしてみました。

で出てもらえることになりました。

山中さんは主人公ナオミの恋人役です。

長いことつきあってマンネリで、で油断していてナオミに甘えてる男。

撮影中は昔のことを思い出したりしました。

でも、それは昔の話さ。と、大人ぶる。

                      宮田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です