青春が長引いただけです。
6

キムくんと荒井くん

今回主人公ナオミの元カレ荒井くん役をやってくれた小林且弥くんは昔キムくんでした。

もう7年くらい前のことです。

僕が助監督でついた風間志織監督の「せかいのおわり」という映画で主人公中村麻美の元カレのキムくん役をやっていたのでした。

まだ20そこそこの若々しい青年でした。

出番は少なかったけど真面目な人だなぁという印象を持ちました。

今回キャストを探してる時にたまたま小林くんの最新主演作品「ランニング•オン•エンプティ」

の監督の佐向さんに出会いました。

で小林くんのことを思い出しました。

僕の印象の中ではまだ20ぐらいでした。

が、人は平等に年をとります。

もう20代の終わりじゃないか、よく考えてみりゃ、よく考えてみなくても。

荒井くんはプロサーファーでバツイチでぶっきらぼうで、でもかわいげがあって••という役だしぴったしです。

そしてマネージャーさんに連絡をとり出演してもらった次第です。

衣裳合わせで久しぶりに会った小林くんは立派になってました。

何て言うか立派になってました。

こっちが進歩してないですからね。オトナだなぁ小林くん!って感じ。

撮影中、僕のアパートで小林くんが支度しました。

で、

あ!と思いました。

小林くんは前も僕のアパートに来たぞ。

今のアパートに引っ越して来る前、仙川のアパートに住んでる時でした。

「せかいのおわり」で中村麻美が携帯で撮ったキムくんの写真とか2ショット写真を泣きながら消すシーンがあります。その携帯画面を僕のアパートで撮ったのです。

バースディケーキを食べてる写真とか中村麻美がほっぺにキスしてる写真とか部屋シリーズの他、近所のバーミヤンとかバッティングセンターとかも行って撮りました。キムくんはパンクスなので「パンクスのパンク修理」っていう自転車のパンク修理してる写真なんてのも撮りました。ダジャレですね。

で、それ以来アパートに再びやってきた小林くん。

前のアパートにも来て今のアパートにも来た役者さんは小林くんだけです。

だから、どうなんだ?

って聞かれても困ってしまいますが。

何だか不思議な感じ。

小林且弥は二度アパートに来る!

                 宮田宗吉(監督)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です